500

 

 

 

 

 

 

お金の計算のお話です。

例えば「年収1000万円になりたい」
と思う人がいるとします。

年収1000万円とは、
1年で1000万円稼ぐことです。

では、どうやって1000万円稼ぐのか?

1000万円の方程式は?

あなたなら、
どう考えますか?

▼1万円のサービスを1000人に売る?
▼毎月2万円のお月謝を41人にいただく?
▼1000万円の商品を1人に売る?

結論、どれでも1000万円になるのです。

しかし

1000人に売るのと
41人に売るのと
1人に売るのでは、

明らかに労力や戦略、やり方が変わってきます。

私がオススメする1000万円の方程式は

30万円のサービスを30人に売って、
その中の1人に100万円のサービス売る
という方程式です。

もちろんそう簡単にはいきません。

だけど、よく考えてみると
30万円というお金は誰でも払えるお金なのです。

例えば、
毎日車通勤の方の
車が壊れたらどうしますか?

車がないと仕事ができないので、
何としてでも車を買うと思います。

車は、車体が安くても
なんちゃら手数料やら
税金やらかかってくるので、
なんだかんだ30万円くらいは
いってしまうそうです。

30万円くらいなら、
クレジットカードの枠があるでしょうから
誰でも買うことができるわけです。

しかし、30万円をいっても
大金なので
それ以上の価値がなくてはいけません。

なぜ、30万円をいう大金を払って車を買うのか?
それは車があれば、仕事にいけるからです。

仕事にいける=お金を稼ぐことができる。

つまり、
30万円をいう先行投資をしています。

30万円の車を買えば、
それ以降、会社に出勤できて
毎月何十万のお給料をいただけます。

30万円のリスクを背負って
30万円以上のリターンを得るのです。

同じ車でも
都内にお住まいで車を必要としない人であれば
その車は、ゴミ当然なわけです。

つまり、モノの価値というのは、
買う人(お客様)が決めるのです。

お客様の悩みやご要望をヒアリングしたうえで
それにコミットする最高のサービスを提供すれば、
30万円のモノやサービスは売ることができます。

その30万円のモノやサービスを買って
それ以上の価値を見出すことができたり、
それ以上のリターンを見込めるからこそ、
人は、買うのです。

だから、売る側としては
顧客のために死ぬ覚悟でサポートを
し続けなければいけないのです。

お金以上の価値やリターンを与えなければ
あなたは立派な詐欺師になります。

この思考は、ネットでもリアルでも
同じですよね?

お仕事をしている人
お金を稼いでいる人であれば、
お客様を幸せにすることを
最大の目的をしなければいけません。





実は、転売も同じ思考なんです。

転売というのは、
「欲しい人に売ってあげる」ビジネスです。

リアル店舗にあるものを
ネットで買う人に
売ってあげるのです。

また、ネット上で売られている商品の
売り場所を変えてあげるのです。

その手間をお金としていただくのです。

たとえ1個500円の利益だとしても
それが10個あれば、5000円です。

転売であれば、
500円の重みを知ることができます。

たかが500円、されど500円。

小さなお金が大きなお金を持ってくる。
そんな気がしてなりません。

※私は、1週間で10万円は稼ぎましたが
年収1000万円ではないですからね(笑)