Amazon転売では「利益率20%」が一般的な仕入れ分岐点だと思います。

しかし、それはあくまでも目安。

時と場合により利益率が20%未満でもガツガツ仕入れてもいいのです。

 

例えば、目の前に1個あたり4,000円利益が出る商品が売られていたとします。

スマホ片手にピッピッピッしてバーコードをスキャンして、モノレートを見ます。

「ん〜良い感じ(*´∀`*)☆」

納品後、即売れするようなギザギザでかなり高回転な商品でした!

 

しかし利益計算をすると・・・衝撃な事実が明らかに!

 

「利益率10%・・・」

 

どうしよう!目の前に1個あたり4,000円の利益が出る商品が2個ある。2個で8,000円だ!しかも、モノレートのグラフは最高にギザギザしとる!しかし、利益率は10%・・・。Amazon転売では利益率20%以上が一般的な仕入れ対象とされているから、どうしたらいいのか!仕入れる?仕入れない?んーーーーーーーーそうしたらいいんだ(´;ω;`)

 

こんな感じになりませんか(笑)?

 

最近まで、私もそうでした。

今は思考が変わって、利益率20%未満の商品も仕入れると決意しました。

 

全ての商品ではありませんよ。

 

ある一定の基準を満たした商品のみ、利益率が低くても仕入れます。

その基準は「スグに売れるかどうか」です。

 

モノレートのランキングを見て「これなら最安値で出品したら、高く売れるな」と思った商品のみ利益率20%未満でも仕入れます。

利益率が高く回転率が悪い商品を売るよりも、利益率は低くても回転率が良い商品をたくさん売った方が、キャシュフローが良く最終的に利益が増幅します。

まさに、こまめに転がす雪だるまのように資金が大きくなっていきますよ(・∀・)v

 

ずばり、こんな商品です!

 

NTTレゾナントという、NTTグループが運営しているネットショップで売られています(・∀・)v

 

この商品がAmazonでは37,998円で売られています!

 

モノレートも良い感じです!結構な人気商品ということが分かります!

12月中旬頃に価格が高騰して売れ行きが悪くなりましたが、しっかりと売れていますので大丈夫です。

 

利益計算をしてみると・・・

 

1個あたり4,046円の利益です!

利益率は11%ですが、最安値であれば即売する可能性があると考えると、仕入れてもOKですね(・∀・)v

 

今後の仕入れの参考にしてください!