転売をやっていると必ずぶち当たる壁があります。

それが「利益問題」です!

 

店舗に仕入れに行って「コレ、儲かるやん!」って思っても、利益が薄い。

そんな時、あなたはどうしますか?

もしその商品の利益が374円だったらどうしますか?

 

これは人それぞれの考え方があるかもしれませんが、ヤマダトシヤはこう考えます。

「Amazonで売れているなら、仕入れる!」

 

単純に、売れている商品を仕入れれば、利益になるわけです。

一般的な実店舗でもそうです。

数万円する商品もあれば、数百円の商品も販売しています。

仮に、薄利な商品を店舗から取り除いたらどうでしょうか?

 

商売というのは、総合的な利益を追求します。

たとえ1個の商品で数百円した利益にならなくても、1年を通じて大きな利益になれば、それでいいのです。

 

Amazon転売も同様です。

たとえ数百円の利益しか出ない商品でも、売れていれば仕入れる。

1個あたり100円の利益にしかならなくても、10個売れば1,000円。

100個売れば、10,000円の利益になるのですから。

 

ですので、すぐ売ろうとせずに中長期的な販売戦略で仕入れをすれば、確実に利益を取ることができるでしょう!

 

このような商品が、その例です(・∀・)v

 

※画像をクリックするとビックカメラのサイトに移動します。

 

1,058円(税込)で売られているこのゲームソフトですが、Amazonでは1,850円で売られています(・∀・)v

 

※画像をクリックするとAmazonのサイトに移動します。

 

モノレートをみると、なかなかの売れ行きだということが分かりますね!

 

※画像をクリックするとモノレートのサイトに移動します。

 

でもこの商品は374円しか利益を生むことができません。

 

※10ポイント還元ですので、1,048円の仕入れ値で計算しています。

 

ですので、多くの転売屋さんは、この商品を仕入れないわけですよ。

だからこそ仕入れるのです!

 

他の人と同じ物を仕入れていては、価格競争に巻き込まれてしまいます。

 

この商品のように薄利でも中長期的にみて利益をとれる商品も仕入れ対象とすれば、年間を通じて大きな利益になるのです。

利益率が20%ですので、まずまずの商品だと思いますけどね(・∀・)v

 

今後の仕入れの参考にしてみてくださいm(_ _)m

 

 

※今だけ無料配布中!