一般的にアマゾン転売では、利益率20%以下は仕入れてはいけないと言われています。

その理由の1つとして、値崩れした時に損をしないようにするためだからです。

 

アマゾンは、出品者が増えると価格が下る傾向にあります。一般的なビジネスと同様です。

つまり、利益率20%というのは、多少値が下がっても利益がとれる1つの基準なんですね!

 

しかし、仕入れリサーチをしていると利益率20%未満の商品もあると思います。

その時アナタはどうしていますか?

 

もし即決で、仕入れない判断をしているとしたら、それは大損していると思います(・∀・)

 

たとえ利益率が低くても以下2点の条件を満たしていれば、仕入れることをオススメします!

 

条件1「よく売れている」

条件2「利益が100円以上」

条件3「大型商品以外」

 

まず、よく売れているということは、商品のハケが早いということです。

その商品がドンドン売れていくので、それに価格競争が間に合わなく値崩れがしにくいのです!

 

利益が100円以上である理由は、送料を考えても損をしない金額だからです。

1回の送料を、そのダンボールに入っている商品数で割れば、1個あたりの送料を算出することができます(・∀・)v

おそらく1個あたり100円以上の計算になることは、大型商品以外ありえないでしょう。

 

正直、利益が100円の商品に出会うことは少ないと思いますが、利益が300円程度で売れ行きが好調の場合は、仕入れた方がいいです!

 

なぜなら10個売れれば3,000円の利益になるからです。

1個あたりの利益が小さくても、10個売れば10倍。100個売れば100倍になります(・∀・)v

この考え方があると、上手に早く資金をコロコロと転がしていけるでしょう!

 

こんな商品が良い例なのではないでしょうか?

 

 

8,480円のイアフォンが、アマゾンでは10,778円で売られています!

 

 

その差は、わずか2,298円です。

アマゾンの販売手数料等を差し引くと、885円の利益になります!

 

 

利益率は8%ですが、問題なのはそこではありません!

どれだけ売れているか?そこだけを見てください!

 

 

どうでしょうか?

ものすごくギザギザしているのがわかると思います(・∀・)v

 

つまりこの商品は、ものすごく売れているから、最安値で出品したらすぐに売れてしまうだろう!と予測できます。

 

たとえばこの商品を10個仕入れて10個とも売れたら、利益はいくらになるでしょうか?

885円×10個=8,850円です。

 

1回の注文で、購入個数を10個にするだけで8,850円の利益が出るのです(*´∀`*)☆

 

利益率うんぬんよりも、どれだけ早く売るか!それだけを考えて資金をゴロゴロ転がしていきましょう!

今後の仕入れの参考にしてみてくださいm(_ _)m

 

※今だけ無料配布中!