ヤマダトシヤです。

Amazon転売、カメラ転売、古着転売などなど・・・様々な転売がある中で、自分の転売を見つける方法をお伝えします。

まず第一の基準は「好きか嫌いか」です。転売をビジネスにすつのであれば、一時的なお金ではなく、継続的に稼ぐ必要があります。そのためには、一度経験する必要があります。

転売というのは、仕入れが必要でありますので、経験する=お金を使うということになります。ちゃんとした転売スキルがないと貴重な資金を捨ててしまうことになります。

しかし、最初から独学で上手くいくことはありえませんので、経験としての転売の仕入れ資金は勉強代として考えてください。その経験により「自分に合う転売」を見つけることができると思えば、立派な自己投資でしょう。

さて、先日このような動画をYouTubeにアップしました。

メンバーさんの途中さんとYouTubeでやりとりしています(笑)

途中さんは、Amazon転売や古着転売など、様々な転売をやっています。そんな彼にアドバイスしたのは「自分の転売」を見つけろ!ということです。

何事もそうですが、特にビジネスの場合は一点集中型になることが大切です。1つのことだけに集中して熱中するということですね。

彼は中学生の頃からギターに興味を持ちはじめました。最近「過去の鎖を断ち切る」ということで、お気に入りのギターを売ったそうです。(「過去の鎖を断ち切る」ことは、ヤマダトシヤのPodcast第11話でお話しています。)

そのことも途中さんの動画で知りました。そこでふと思い浮かんだのが「ギター転売」です。繰り返しになりますが、転売ビジネスで稼ぎ続けるには、楽しくなければいけません。仕入れた商品を見ては「ニコニコ」と思えるような感覚なら最高ですね!

彼の様子からは、そのような雰囲気を感じる取ることができました。ギター転売はAmazon転売と異なり、中古品を扱うといいのです。何かビジネスを始める時には、ターゲット選定をします。

ギター転売では「お金の無いギターリスト」をターゲットにします。音楽系の道に進みたい人のほとんどが、最初充分なお金がありません。しかし、良い物が欲しい!という感情は、どんな人も持っているでしょう。そこで登場するのがヤフオク!やメルカリです。

ギターやその関連商品を出品するのであれば、ヤフオク!がオススメです。なぜなら男性利用者比率が高いからです。また専門用品の属性が強いのも理由の1つです。

リサイクルショップやメルカリで仕入れて、ヤフオク!で売る転売手法は非常に有効で、マニアックかつ需要がある商品の転売には最適な方法だと言えます。

マニアックな商品を扱うので、専門知識が必要になります。1から専門知識を身につけるのではなく、自分に身についている知識、スキルを転売に活かすという感覚が良いと思います。これはギターに限らず、どんなジャンルにも適用できるでしょう。

ここで1つ特殊な転売手法をお伝えします。それは「YouTubeの活用」です!ギターのような音響関連商品は、きっと「音」を重要視するのだと思います。(ギターに詳しくないので、良く分かっていませんがww)ヤフオク!では画像でしか商品の良さを伝えることができません。そこでYouTubeの動画要素を組み込み、画像だけでは伝えきれない「音」を伝えるのです。

出品詳細ページに、この商品をレビューしたYouTubeのリンクを貼り、更にYouTubeに出品先のリンクを貼れば、2倍のアクセスを持ってくることができます。これにより販売促進することができます。

しかし、気をつけなければいけないことが1つあります。これが「個人情報」です。ヤフオク!では商品の落札者に住所や名前等の個人情報を提示しなくてはいけません。インターネットが普及した現代において、個人情報の流出は大変危険です。

もしこの方法で転売を行うのであれば、ビジネス用の住所と電話番号を用意すべきです。事務所としての住所と電話番号ですね。電話番号は初期費用0円で開設可能です。コチラから開設できます。また住所も毎月3000円程度でレンタルすることもできます。詳しくは、コチラをご覧ください。

つまり、誰でも自宅以外に住所を持つことが可能なのです。多少お金はかかってきますが、自分を守るためにも第二の住所を取得し、ビジネス展開されることをオススメします。

以上がギター転売の概要です。この方法は一般的ではありません。つまり、ブルーオーシャンです。新たなビジネスを始めようと思っているのであれば、一度試しにやってみてはいかがでしょうか?