私たちって何で作られているのでしょうか?きっと「カラダ」と「ココロ」で創造されていると思います。「カラダ」は食べ物で作られます。タンパク質で筋肉が作られ、脂質で脂肪が作られますよね!
 
では「ココロ」は何で作られているでしょう?ちょっと考えてみてください。お人形さんには無い「ココロ」。人間のような感情を持つ生き物のみに与えられた「ココロ」は、聞いた声で作られていると言われています。
 
ところで、五体不満足の乙武さんをご存知でしょうか?今では、教育や政治でも活躍している彼は、生まれた時から手足がありませんでした。これは聞いた話なのですが、乙武さんが生まれてから数日間、ママと会うことができなかったそうです。
 
出産直後のママのカラダは、ホルモンバランスが不安定で、手足が無い我が子を見た瞬間にショックで死んでしまう可能性があるようです。しかしあまりにも長い間、我が子の姿を見ないと逆に不安になり、ママのカラダに悪影響だということで会わせることにしました。
 
手足の無い我が子の姿を初めて見たママが発した第一声、「あら、可愛い子!あなたは何でもできるわ!」・・・感動しました。それからずっと、オトナになるまでその言葉を口癖のように語りかけたそうです。
 
「あなたは可愛いわ!あなたは何でもできるよ!」と。
 
そしてオトナになった乙武さんは、こう言います。「確かに不便なことは、あった。しかし何不自由なく生きていた!なんでもできた!」
 
これは幼い頃からのママの言葉が、乙武さんのココロを作ってきた証拠ではないでしょうか?「ココロ」が変わると、「ミライ」が変わります。それはなぜか?
 
発する言葉が変わるからです。自分の口から出る自分の言葉って、脳にすごい影響を与えるって知っていますか?そして2種類の自分の声があるって知っていますか?
 
試しにスマホで自分の声を録音して聞いてみてください。きっと「変な声」に聞こえると思います。なぜそう聞こえるのか?Podcastを聞いてみてください。
 
第30回「カラダ・ココロ・ミライは、何で作られている?」は、9月4日㈪朝7:00に配信されます。