本は辞書のように使うと良い理由!

読書は最高の勉強になります。

成功者は皆、読書をしていますし、やはり知識量を増やしていかないと自分の行動や視野を広げることはできません。

しかし、忙しくて本を読む時間が無い人が多いのが現状でしょう。そんな人は、本を辞書のように使うことをオススメします!

足りないモノを見える化する本

本来、本とは読むものだと認識されています。もちろん読むために本を購入しますが、いつ読むのかによって用途が変わってくるでしょう。

一般には書店で買ってきたら読むのが普通ですが、それでは忙しい時期に突入した途端、読書を辞めることになります。

そうなると買ったことを後悔してしまいます。

そうならない為には、まず、本に対する考え方を変えるといいですね!

「買っても読まない」という考え方です。

人は本を買う時、自分に興味のある本を買います。この場合の本とは、漫画や雑誌ではなく、ビジネス書などのスキルアップ系の書籍になります。

自分に興味のある本=自分に足りないモノ、不足しているモノの場合がほとんどです。

つまり、その時手にした本というのは、あなたをレベルアップさせる材料なのです!

なので、読む目的ではなく「自分に何が足りないのかを見える化」するモノとして本を使うといいでしょう。

本を読むタイミング

書店に行って、気になった本は迷わず買ったほうがいいでしょう。1冊1500円くらいですので、冊数が多くなってくると結構な金銭的負担になります。

ですから、古本屋さんでもいいと思います。

それらの本はひとまず、本棚にしまい込み、放置しておいてオッケーです!

本棚にある書籍は、あなたの足りない知識の宝庫ですから、いづれまた自分の足りなさに気付く時がきます。

本を手にする時は、まさにその時!

一度、困ったことはもう一度やってきます。そしたら本棚から探しましょう。「自分を助けてくれる本は、何かな〜」って。

もしなければ、書店に行ったり、Amazonで買いましょう。

読むタイミングは、「困った時」ということなんです。

読んだら、その日に行動!

「困る→解決策を探る→やり方が分かる→実践する」この4ステップがあなたを成長させる唯一の方法になります。

あなたの悩みのほとんどは、本で解決できるでしょう。

しかし、解決できてもその悩みが繰り返し出てきては意味がありません。解決できた方法を自分の頭の中から外へ出すことで、それを理解から知識に変えることができるのです。

理解とは、頭で分かったこと。

知識とは、相手に教えられるまでのレベルになったことです。

せっかく解決したのですから、同じ悩みを持っている相手に伝えられるくらいのレベルにした方が、後々、収益化することができます。

ノートなどに日記として書くのもいいですが、オススメはブログです。

なぜなら、インターネット上であなたのことを打ち明けることで、人を集めることができるからです。

共感からビジネスが始まる

人を集めることができれば、ビジネスができます。ビジネスで一番大切なのは集客です。

たとえ素晴らしい商品があっても、それを知ってもらわなければ売上は立ちません。

あなた自身が持つ悩みと同じ悩みを持っている人が日本全国にたくさんいます。そんな人の為に、ブログで公開すべきだと思います。

同じ悩みを持つという共感から、ビジネスはスタートします。

「この人の記事は役に立つ!」と思っていただければ、それがファン化につながり、あなたはネット上でプチアイドルになることができます。

たくさんのファンを持つ必要はありません。1人でも2人でもいいので、あなたのファンを作ることが、第一歩となります。

読書をして解決する悩みをお金に変えることができますから、今すぐにでもブログやyoutubeチャンネルを開設して、あなたの日常でビジネスしていきましょう!

どんなブログがいいのか?どういう風にやったらいいのか?そんなお悩みがある場合は、お気軽に私のLINEからお問い合わせください(^^)

【Facebookでお友達になりませんか?】

プライベートな投稿もしておりますので、もしよろしければお友だち申請お願いします(^^)

Facebook

ーPSー
【LINE@やってます!】

ブログでは絶対に公開出来ない
秘密の情報を
<LINE>で限定公開しています!


今だけ!LINEの友だち追加で・・・

【転売大学に永久無料ご招待!】

今すぐご登録ください☆
友だち追加

※LINEで「@reg3040t」でID検索!