旦那が勝手に融資を受けた事件

家族の人がネットで物販ビジネスをしており、おうちの人に内緒で日本金融公庫から融資を受けていることがバレてしまった家庭があるようです。

旦那さんが勝手に融資を受けたことに対して、奥さんがブチ切れているようで、奥さんからすると「そんな簡単に融資って受けられるの?」を疑問を持たれておりました。

「融資って、借金じゃないの?」と不安に思っているようです。ビジネスをされていない人に多い考えですね。。。

確かに黙って融資を受けるのは問題だと思います。

また奥さんはネットリテラシーの高い人のようで、ネットでネット物販ビジネスについて、調べたところ、楽天市場などの有名物販サイトで1位をとっても、廃業に追い込まれる企業もあるとの情報を掴みました。

それに対してこのように答えたのです。

融資に対する考え方

私の事例ですと、事業計画書がちゃんとしており、過去にブラックなことがなければ融資はスムーズに受けられると思います(^^)

初回の融資は100万円程度が多いようですね!

融資は確かに借金ですが、事業として仕事として必要なお金だと思いますから、「ビジネスで稼ぐために必要なお金」という認識の方が良いかもしれません。

これは男女で元々の考え方が異なりますので、双方が完全に理解することは難しいと思います。。。

しかし、黙って融資を受けるのは良くないのではと感じますm(_ _)m

一緒に人生を元にしてくのですから、奥様の納得のいくような説明責任はあるでしょう。既に融資を受けたのだと思いますから、今はご主人のことを信じて応援されてみてはいかがでしょうか?

物販におけるネットビジネス業界は、競争率が激しいのが現状です。

私も会社組織としてネット物販をやっておりますが、あくまでもサブ的な感じで事業展開しています!

「俺は、物販だけで食べていくぞ!」みたいな感じだと、この先少し不安かもしれませんね・・・

楽天1位でも廃業に追いやられるのは、よくあることです。なぜなら、1位になったからといって、成長を辞めてしまうのが原因の1つだからです。

現状維持=衰退

ビジネスは常に”成長し続けなければ”いけません。

楽天で1位を取ることは、実は難しいことではありません。広告費をたくさんかけて、露出を増やしていけば、1位は取れます。

難しいのは1位を継続することです。常にトップにいるには、販売戦略と商品力が必要です。

物販の場合特に「リピート率」が大変重要になりますから、どのようにリピーターになってもらうか。を考えて、商品開発や仕入れをすると継続的に稼げるビジネスモデルができるでしょうね(^^)

今やられている物販ビジネスが軌道に乗ったら、物販以外の収入の柱を持つといいでしょう!

ご参考くださいm(_ _)m

動画回答

動画でも回答してみましたので、よろしければご覧ください(^^)

【Facebookでお友達になりませんか?】

プライベートな投稿もしておりますので、もしよろしければお友だち申請お願いします(^^)

Facebook

ーPSー
【LINE@やってます!】

ブログでは絶対に公開出来ない
秘密の情報を
<LINE>で限定公開しています!


今だけ!LINEの友だち追加で・・・

【転売大学に永久無料ご招待!】

今すぐご登録ください☆
友だち追加

※LINEで「@reg3040t」でID検索!