営業職の人は起業する

営業職出身の方が起業家が多いのはなぜでしょうか?という質問がありました。

ビジネス雑誌とか読んでいると、営業職出身の方が自営業や起業家が多いような気がするということですが、実際のところどうなのか?

間違いなく多いと思います。その理由はビジネスの3段階構成にジャストミートしているからだと思います。

ビジネスは集客→教育→販売の3ステップで成り立っています。

見込み顧客を集めて(集客)、その人たちに商品の良さをアピールしたり、販売者である自分自身の信用を獲得します(教育)。そして商品をセールスして売上を作る(販売)という流れです。

テレビショッピングが良い例でしょう。

そこで営業職のお仕事スキルを分解して考えてみようと思います。

ビジネスの3原則

お客さんに商品の良さを伝えて、商品を売るのですから、3つのうち、教育と販売の2つをクリアしていると考えられます。

これらのことから起業家が多いと考えられます。

しかし、その数に比例して廃業される人が多いのも事実です。その理由は明確で、ビジネスで1番大切なのは教育でも販売でもなく、集客だからです。

いっくら良い商品があっても、それを購入する人がいなければ売れるはずがありません。

逆に集客さえできてしまえば、教育も販売も必要ないのです。なぜなら、アフィリエイトという仕組みがあるからです。

今は、自分の商品でなく他人の商品を紹介することで稼ぐことができてしまうのです。

集客が全て

もしあなたが健康関係の情報配信をして、たくさんのアクセスを集めることに成功したとします。

そこに「私がオススメする青汁は、コレです!」という案内をしたらどうでしょう?

全員が購入することはないと思いますが、そのうちの数%が購入すると思います。

しかも、教育の部分の商品説明をする必要がないのです。それらの商品には必ずセールスページがあるでしょうから、そのページを読むことで自動的に教育ができてしまいます。

更に、売上を伸ばすには、あなたが使っている商品をレビューすれば効果は倍増するでしょう。

このように営業マンが得意とする商品説明やセールステクニックが無くても、ビジネスを稼ぐことができてしまうのです。

これを知らないで起業する人が本当に多いと感じます。だから潰れるんです。

営業成績が良いからといって、軽々起業しない方がいいです。もし起業するのなら、集客できてからの方にしないと、本当にダメになります。。。

お金と人生は計画的にね!

【Facebookでお友達になりませんか?】

プライベートな投稿もしておりますので、もしよろしければお友だち申請お願いします(^^)

Facebook

ーPSー
【LINE@やってます!】

ブログでは絶対に公開出来ない
秘密の情報を
<LINE>で限定公開しています!


今だけ!LINEの友だち追加で・・・

【転売大学に永久無料ご招待!】

今すぐご登録ください☆
友だち追加

※LINEで「@reg3040t」でID検索!