本業のお仕事があり、なおかつプラスアルファの収入が欲しいのなら、なるべく手間と時間のかからないビジネスが最適です。ビジネスを大きく2つに分けると「自分が動く」または「誰かに動いてもらう」この2つしかありません。時間をかけずに大きく稼ぐには、外注化が最も最適なのです!

仲介不労所得ビジネス

誰かを動かすには、お金を仕事が必要になります。その2つ網羅するのがアウトソーシングサイトのお仕事です。ランサーズクラウドワークスが有名ですね。

いずれも主にネットで完結するお仕事を依頼するのですが、その仕事をあなたが請け負って、在宅ワークをしたい人に振ればいいのです。

仕事をやってほしい人と、仕事をしたい人を繋ぐ仲介をあなたがするのです。これが仲介不労所得ビジネスの正体になります。

お金の流れ

あなたは、お仕事を依頼するのですからその人にお金を払わなくてはいけません。しかし、手元に現金がなくても大丈夫!仕事の依頼者からの報酬が入ってきた段階で、その一部を支払えばオッケーなのです!

案件は様々ですが、最初はアウトソーシングサイト上でのあなたの評価が低く、単価が安い場合がありますから、10回くらいまでは、あなたが仕事をこなした方がいいと思います。

その方が仕事を振った際の質問にも答えることができるからです。

また仕事のコツや段取りも分かりますし、実際に報酬を受取ることができるので、一石二鳥です!

仕事を受注する

仕事を受注するには、まずアウトソーシングサイトに登録をする必要があります。

仕事を受注するまでの流れに関しては各サイトから詳しい案内が出ているので、そちらを参照してください。

▶クラウドワークスで仕事を受注する方法

▶ランサーズで仕事を受注する方法

受注する時に注意することは自己紹介です。自分は何ができるのか?そしてどんなことが得意なのかを、明確に示すことで、相手からの信頼を得ることができます。

1度仕事を受けて、納品が完了すれば信頼関係を大きく築くことができます。

まずは最初の1件を納品できるようにしましょう!

仕事を振る

何回か仕事を受注して慣れてきたら、今後はその仕事を振ります。あなたが受注しますから、勝手に仕事を持ってきてはいざ仕事を振る時に、できない!と言われてしまう可能性があります。

ですから、事前に外注スタッフさんにヒアリングしましょう!ヒアリングした方が良いのは、以下の3つです。

・パソコンスキル

・趣味や特技

・前の職業

この3つさえヒアリングしておけば、その人に適したライティングの仕事を受注することができます。さらに、簡単な自己紹介もあるといいですね!

なぜなら、仕事を受注する時、相手に示す必要があるからです。

それらをエクセルなどにまとめておくと、コピペでお仕事の受注が完了しますから、時間短縮に繋がります。

仕事内容を外注スタッフに送り、できそうだと返答がきましたらスタートです!仕事を請負い、そして振る。完了したら、納品し報酬を受け取ったら、その一部を支払う。

これで仲介不労所得ビジネスの完成です!あとは外注スタッフさんの人数を増やせばいだけですが、それが難しく、多くの人が苦戦するでしょう。

しかし私の方法であれば、外注スタッフさんを自動集客することができるんです!

一般公開できないやり方

残念ながらこのやり方は一般公開できないグレーな方法でありますので、もしご興味のある方がおりましたら、ヤマダトシヤに直接メールLINEでお問い合わせください。

公開できる内容だけお伝えしますと、紹介料を支払うのです。

私の場合、1人ご紹介いただいたら、5000円支払っています。かなり単価の高い紹介料だと思うでしょうが、自分で外注スタッフを見つけ出すと考えると、大変安い料金になると思います。

しかし、私の方法を使うと5000円支払っても、1万円儲かるのです(笑)

この方法で現在では約40名のスタッフがいます。

1人から始まり、紹介→紹介→紹介→・・・のように連鎖的に繋がっていきますので、これからも増え続けることでしょう。

外注スタッフさんがいれば、アウトソーシングサイトだけでなく、他の案件も紹介できるので是非たくさんのスタッフさんを集めて組織化したビジネスを始めてみてください(^^)

【Facebookでお友達になりませんか?】

プライベートな投稿もしておりますので、もしよろしければお友だち申請お願いします(^^)

Facebook

ーPSー
【LINE@やってます!】

ブログでは絶対に公開出来ない
秘密の情報を
<LINE>で限定公開しています!


今だけ!LINEの友だち追加で・・・

【転売大学に永久無料ご招待!】

今すぐご登録ください☆
友だち追加

※LINEで「@reg3040t」でID検索!