現在、コンサル、マイサポ、在宅ワークなどで、大勢のインターネットビジネス希望者と

お話をする機会が増えてきていますが、その中で、多く感じたことをお伝えしようと思います。

ハンディキャップは一瞬にしてメリットに変わるんです

物事の考え方で、人生は大きく変わる

ハンディキャップとは、障害、鬱などの身体的な、また精神的な健常者ではないということを定義と

してお話していきます。

ここ最近、いろいろな方とお話をさせて頂く機会が増え、その中で少し思うところがあるので今回お伝えしていこうと思います。

 

「僕は身体が不自由なので、働くことができません…」

「私は、鬱で外に出られないので働けません」

こういった言葉をお電話で話した時やLINEで結構聞きます。

人は物事をマイナスにとらえることもできるしプラスにとらえることもできます。

僕は(私は)こうゆう身体だから、できない…

というのは、自分の身体やメンタルを理由に動けないという現実を作っている時もありますよね。

自分自身の勝手な思い込みかもしれません。

勉強もスポーツもビジネスも、どれをとっても同じだと思いますが、

できないと思うからできない状況になる。

逆にできて当然という考え方をすれば当然できた結果になります。

ハンディキャップがあっても、アスリートで頑張っている人たちは沢山います。

両足がなくてもサーフィンをしてる女の子がいるのをご存知でしょうか?

その子は、足がないことをハンディキャップと感じず、自分の魅力の一つ

と、とらえているとっても素敵な女性です。

自己のものの考え方、思考一つで明るい人生にも暗い人生にもなると思いませんか?

どうせ、同じ時間を過ごすなら明るい人生を選択したくないですか?

 

ハンディキャップがありながら信頼を得る方法

ビジネス的な観点からいくと、信頼ということが一番大切だし、重要になってきますよね。

様々なSNSからネットビジネス情報が飛び交う中で、我々が良し悪しを判断するのは、

「この人から商品を買いたいな?」
「この人に頼みたいな?」

ということではないでしょうか?

人と人との信頼関係がビジネスでもビジネス以外でも大きく関係してきます。

どうしたら自分という人間をいかに信頼してもらえるか?

信頼されてから、はじめてビジネスでも発展していくし、信頼されることで物事がうまくいくことが沢山あります。

では、どのようにすると一瞬でハンディキャップはメリットに変わるのか?

 

それは、、、【共感】

なんです。

障害がある人には障害がある人の気持ちがよくわかる。

その、共感、共感…の繰り返しでいつしか、

  【信頼】

に変わるんです。

その信頼ができればそれがビジネスに簡単に繋がり、★紹介ビジネスができます。

コミュニケーションをとるときは、素直にどんなビジネスをしているのかを伝えればいいんです。

相手にわざと仕掛けて騙そうとするから信頼されなくなるんですね。ww

自身のブログやYouTubeで、自分は今どういうことをやっているとか、素直に配信していけばいいんです。

素直に人に向き合い、ハンディキャップ同士でも共感し、コミュニケーションをとることで、

信頼され、人に堂々と紹介することができますよね。

そして、「俺にもできるんだ!」「俺がもっているものはではないんだ」

と一人でも多く、自信を持ってほしいです。

これからも頑張っていきましょうね。

 

 

【Facebookでお友達になりませんか?】

プライベートな投稿もしておりますので、もしよろしければお友だち申請お願いします(^^)

Facebook

ーPSー
【LINE@やってます!】

ブログでは絶対に公開出来ない
秘密の情報を
<LINE>で限定公開しています!


今だけ!LINEの友だち追加で・・・

【転売大学に永久無料ご招待!】

今すぐご登録ください☆
友だち追加

※LINEで「@reg3040t」でID検索!