ヤマダさ〜ん、わからないことがあるんですう〜教えてください!

こういう意見に対してのお答えをしますね。

「わからないことについて教える」ことは、全然いいんです。

わからないことを、「わからないです」と発信することも、全然いい!

なにがいいたいのか…。

それは、人間は忘れるようにできている生き物なんですということを理解した上で、

質問してくださいね。ということなんです。

 

教わったことは、すぐに忘れるんだという自覚を自分でして、それから質問するといい。

忘れないようにするために、できること!。

それは、

教わったことは、すぐにやる!ということです。

本なども、読んだら、すぐにやる!

即行動です。

 

やるべきことがあるから、あえて本を読むんです!

自分が、やることがちゃんと決まってて、やらないといけない!って思って、

質問してくださいね。

 

人は、覚えることも大切なのですが、忘れるということも、同じくらい大切なんですね。

全てを覚えていたら、友人との喧嘩した時の状況や感情が鮮明でいたら、

いつまでたっても、友人との仲を修復することができませんよね?

 

ここ最近では、携帯電話の普及により、さらに忘れるようになってきていると

いわれています。

携帯やスマホの友人の電話番号や、自分の電話番号でさえ、一瞬忘れたり、

思い出したりする人がいるんじゃないでしょうか?ww

ですが、携帯電話の普及だけが、言われたことを忘れる(記憶力の低下)に影響しているわけではないんです。

★今の人たちが本を読むことが少なくなってきたこと

★人間の認知的負荷を低減させるために、色々な精密機器が作られている

 

このようなことを、はっきり、しっかり認識した上で、色々質問をしたり、

わからないことを聞いたりしてください。

中途半端に、最初の方だけ聞いて、後半の話を自分なりに分かったつもりで

勝手に解釈して、ほとんど、後半聞いていないという人が、多々いますが、

一番重要な話を後半にしていた場合、一番重要な部分を聞いていないことになります。

 

結果、質問されたから、こちらが一生懸命説明をしたとしても、

話を理解しておらず、最終的に、お互い時間の無駄だった!

 

という結果になり兼ねます。

 

聞くタイミングや、人間は聞いたら忘れてしまうんだという意識をしっかりもって

聞きなさいということです。

聞くときは、やろうかなあ、、、ではなく、

「やらないといけない」

「聞かないといけない」

という意識で質問しましょう。

自分が、すぐに聞いたことを忘れてしまうと自覚をしてから質問すれば、

メモする、音声に残すなどなど、自分なりに対策するはずですね。

人間は「自分で行動したことしか覚えていない」んです。

色々頭で考えながら、着実に知識を身につけましょうね。

 

 

【Facebookでお友達になりませんか?】

プライベートな投稿もしておりますので、もしよろしければお友だち申請お願いします(^^)

Facebook

ーPSー
【LINE@やってます!】

ブログでは絶対に公開出来ない
秘密の情報を
<LINE>で限定公開しています!


今だけ!LINEの友だち追加で・・・

【転売大学に永久無料ご招待!】

今すぐご登録ください☆
友だち追加

※LINEで「@reg3040t」でID検索!