ビジネスなどで色々な情報配信をしていくと、

いいそうになるけど、言ってはいけない言葉があります。

それは、『私はプロではない』という言葉です。

このような言葉の巣レーズを使用してしまうだけで、エフィカシー(自己効力感)

それは、自己評価の捉え方、考え方によって、

我々の人生が大きく左右されてしまうからなんです。

人に何かを教えたりしていると、言いそうになったり、言ってしまうことがあるんですが、

これはNGです。

結果を出している人が、、プロではないと言ってはいけないんです。

 

なぜなら、あなたを目標として頑張っている人がいる、

あなたのように結果を出したいって思って、YouTubeなどの動画を見ているので、

そこで、あなたが、ビジネスを始めたばかりの一般人のような発言をしてはいけないんです

 

結果が出ているということは、スキルがあるといいうことなので、もう素人ではないんです。

 

例えば、野球を例えに出してみますね。

野球でも、プロ野球、セミプロ、趣味でやっている大人、子供達と

色々分けられますが、あなたのスキルで、誰に教えてあげられることができるのでしょうか?

ターゲットを考えて見てください。

あなたが、趣味でやっている大人の野球の人たちが教えられるのは誰なんでしょうか?

おそらく、セミプロやプロ野球の人に教えることはないですよね。

大人が教えられるのは、子供達ですよね?

自分よりも、下に教えることはできますよね?

でも、その子供達に野球を教えているときに、自分はプロではないなどという言葉は

言ってはいけないんです。

もしも、自分に自信がなかったとしても、俺にはできる、できないはずがないと

自分に言い聞かせて、心で思うことがとても大切なんですね。

 

私も、セミナーなどやる前には、自分で自分に『俺にはできる』と

何度も言い聞かせて、自分を奮い立たせてから、

意識をマックスまで上げて、セミナーに望みます。

そうすることで、自信がなかったとしても、ほんとはプロじゃないと

思っていたとしても、俺はプロなんだと言い聞かせながら話すことで、

プロ意識になれるんです。

はじめから、何もしないで自信がある人なんかいません。

世界で活躍しているスポーツ選手だって、毎日毎日の努力をしているから、

だから自信がつくんです!!

プロだってそれでも、試合の日に、緊張もするんです。

人から何かを教わっているとき、自信がある人から教わりたくないですか?

 

『俺は、こんなこと言ってるけど、実は、そんなに自信もないし…』

 

なんて発言している人から、色々教わりたいと思うでしょうか?

私なら絶対に嫌ですね。ww

やはり、自信があるプロから教わりたい!

そして、『この人すげーな』って思わせて欲しいです。

指導者に対して尊敬心が生まれることで、またその人に話を聞きたくなるからです。

 

あなたも、教わる時の気持ちを考えながら、

自分が得意なことを人に教えるようにしてみてください。

ビジネスで、結果を出しているなら、自信を持ってプロとして

人に色々教えて上げてください。

『人に教える』ことで、自分自身も勉強になり、沢山身についてくるんです。

まとめると、人に何かを教えるとき『わたしはプロではない』

と、自己卑下するような言葉は絶対に言わないようにしましょう!!

 

【Facebookでお友達になりませんか?】

プライベートな投稿もしておりますので、もしよろしければお友だち申請お願いします(^^)

Facebook

ーPSー
【LINE@やってます!】

ブログでは絶対に公開出来ない
秘密の情報を
<LINE>で限定公開しています!


今だけ!LINEの友だち追加で・・・

【転売大学に永久無料ご招待!】

今すぐご登録ください☆
友だち追加

※LINEで「@reg3040t」でID検索!