目標や、低いハードル走をはしろう!

これは一体どういうことなんだろうか?

低いハードルを設けて、それを飛び越えて、飛び越えて、飛び越え続けられるような

仕事をしていこう!っていうことなんだよね。

『ハードル』ってビジネスでもよく使うよね。

ハードルが高いよねえとか、よくいいいますよね。

ハードルは、高ければ高い方がいいわけではないんですね。

高すぎても、挫折してしまい、結局続けることができない

低いハードルでいい!

飛び越えられそうなハードルでいい。

飛び越え続け、走り続けられることが大事んなんです。

何事も、本当に継続し続けることがなかなかむずかしいですよね。

勢いではじめた色々なチャレンジも、1週間で終わったら意味がないし、

諦めてしまった時点で、成功には繋がらないんだよね。

高い目標をもつのは、とてもいいことだし、よくわかります。

ですが、継続できなかったら、その時間が無駄になる。

だから、高くて足がひっかかって転びそうなハードルではなく、

自分が出来そうなことを凡事徹底して継続してずっとやっていく。

この、目標が自分の歩幅で少しずつ少しずつ高くなっていく。

それが一番、無理なく、しかも継続できる成功のやり方なんじゃないかなと思います。

 

例えば、転売なら、月商100万円とかでもいいけど、

月商10万円からでいい!

次は、15万円、、、、そして20万円と増やしていけばいいんですね。

そういう低いハードルでいい。

そこから、徐々に増やしていけばいいし、平行線でもいい…。

稼ぐ!っていうのを目的にしてるのではなく、

『稼ぎ続けること』

が大事なんですね。

そこを考えないといけない

高いハードルは、体力も使うし、頭も使うし、お金も使うんですね。

でも、低いハードルなら、そこまで苦じゃない!

それが、継続するコツなんだよね。

目の前のハードルを高くしない方が、モチベーションが下がらないし、

それが、継続する一つのこつなんだよね。

自分が求める低いハードルは一体どこなのか?

それは、各々によって全然違います。

今いる環境、金銭面での現状、現在の仕事内容、自分の本当の目標、、などなど、

全く違うので、あなたが低いと思っている目標だったとしても、相手に

とったら、すごいハードルが高いかもしれないしね。

それはそれは、人によりまるっきり違います。

なので、今一度、自分が乗り越えられる、そして飛び越えられて、

飛び越えられ続ける目標を自分のハードルにして、これからビジネスで

それを、

数字で表していく

といいと思います。

結果が数字で出せた時、ステップアップで次は、さらに高いハードルを

飛び越えて、行けるんだと思います。

頑張りましょう!!

 

【Facebookでお友達になりませんか?】

プライベートな投稿もしておりますので、もしよろしければお友だち申請お願いします(^^)

Facebook

ーPSー
【LINE@やってます!】

ブログでは絶対に公開出来ない
秘密の情報を
<LINE>で限定公開しています!


今だけ!LINEの友だち追加で・・・

【転売大学に永久無料ご招待!】

今すぐご登録ください☆
友だち追加

※LINEで「@reg3040t」でID検索!