ビジネスをやるにあたり能力は確かに大事

ただ、この能力は人により個人差がある

以前私の周りでこのような出来事があった

 

今まで働いていたある女性が会社を辞め

海外に行ったがやはり

「以前の会社に戻りたい!!!」

と企業のある社長さんが相談されたそう。

因みにわたしではないですww

 

彼女が辞めた理由としては

今まで立場の同じ「仲間」としてやっていた人が

責任のある仕事を任され、その男性に対して嫉妬心や

ゴタゴタがあり、彼女は自分の意見が通らず

会社を去った。という経緯。

 

その時に彼(社長)は取り合わなかった

彼女が前職の社長さんに認めてもらえない

大きな理由は何なのか?

その彼女が前職場で求められていたこととは?

わたしなりにも考えた。

 

企業の社長が事業を拡大するにあたり考えることの一部として

・優秀な社員が必要

・能力

・仕事ができるできない

・アイデアをだせるか

・企画

・発想力

・イノベーション  などなどあるが

これらはもちろん大事だが

その中で1番求めていることは

 

「本気度」

じゃないだろうか

 

能力ももちろん大事だと思うが、たとえ足りない部分があったとしても

「本気度」が1番大切だと思うんですね。

逆にその社長さん自身が1番重きを置いているのが

「時間」だと思うんです

これはわたしも、めちゃくちゃよくわかります!!

 

私も会社を運営する立場なのでよくわかりますが

その社長さんが1番大切にしているのは「時間」

という気がします

 

事業をきちんと軌道に乗せて行かないといけない

一生懸命やっている社長さんにとっては

時間に対する思いが人一倍強いし大事にしてること

自分の時間が有限であることをよくわかってるのでね

 

貴重な時間を誰かのために使うのは嫌ではない

ただ、条件がある!

不器用でもいい

失敗してもいい

能力が多少足りなくてもいい

この組織を大きくして行くために

本気で、一緒にタッグを組んで調和していける人

こういう人には時間を割くと思います

その社長さんはこれを求めているんじゃないでしょうか

経営する立場から見る視点としては

社員がどいういう感覚で

どういうことに悩みを持ったり

どういうことに痛みを持ちながらやってるか

そういうことは手に取るようにわかる

もちろん全部をわかってるわけではないが

1番大事な部分はわかるはず

 

今ちょっと行き詰まってるな…

この人にはこういう経験や体験が必要だな…

こういう知識を身につけたらもっと伸びるのにな…

など、こういう感覚はわかると思う

 

でも、本人が気がついて自らやるべきこと

自分で気がついて必死に這い上がってこい!

こういう人の教育や会社の事業運営を並行して

考えながら、その社長さんは社員さんを見てると思うんです。

 

組織が大きくなればなるほど、各店舗のリーダー育成も

必要になってくるし、トラブルももちろんある

トラブルは出てきて当然

そんなの想定内

でも、それを乗り越えて事業って大きくするものだからね

冒頭でお話しした彼女も失敗して失敗して成長して、

「本気度」が身内のゴタゴタに使うのではなく

組織、事業拡大に貢献できる方へ注力していけるよう

頑張ってほしいですねww

 

あなたの「本気度」はどのくらいですか?

 

【Facebookでお友達になりませんか?】

プライベートな投稿もしておりますので、もしよろしければお友だち申請お願いします(^^)

Facebook

ーPSー
【LINE@やってます!】

ブログでは絶対に公開出来ない
秘密の情報を
<LINE>で限定公開しています!


今だけ!LINEの友だち追加で・・・

【転売大学に永久無料ご招待!】

今すぐご登録ください☆
友だち追加

※LINEで「@reg3040t」でID検索!