不思議なことに
全く同じ稼げる系ツールを使っていても
稼げる人と稼げない人に二極化します。

その理由は明らかで、
ツールに使われている人は
稼げていません。

一方、ツールを使っている人は
稼いでいます。

この違いな何かというと
「主体性」だと思います。

もう少し詳しくお話しますと、
一般的にツールというのは
「手動作業の簡易化」の目的で
作られたものです。

身近な例であれば、
スーパーのセルフレジがそれにあたります。

つまり、
人の作業を機械の作業に変換するのが
ツールなのです。

このセフルレジでも、
使われているお店と
使っているお店によって
営業益が変わってくることでしょう。

セルフレジに使われているお店は、
全ての作業を機械に任せています。
そこに店員さんがいないということです。

セルフレジを使っているお店は、
お会計業務は機械にまかせていますが、
きちんと人の目で目視しています。

前者の場合、
万引きによる被害が増えるのに対し
後者は万引きのリスクを最低限まで
抑えることができています。

これをお金稼ぎ系のツールに
置き換えてみると、

ツールに使われている人は、
ただツールを見てエントリーするだけ。
完全にツール任せ。

ツールを使っている人は、
ツールの特徴と把握しており、
実験実証を繰り返して
最適な条件を作り出しています。

この「わずかな手間」が
その後の収入にダイレクトアタックするでしょう。

つまり、
「ツールを買ったからラクして稼げる」
と思った人は損をしますし、
「ツールを使いこなそう!」と
研究者基質で取り組んでいる人は
得をするのです。

あなたはどちらのタイプでしょうか?

確かにラクして稼ぐ方法として
ツールがあるのは分かりますが、
ビジネスの本質を見極めないと
継続的な収入を得ることはできないでしょう。

めんどくさいかもしれませんが、
実証実験によって
大きな結果を生み出すことができます。

 

【Facebookでお友達になりませんか?】

プライベートな投稿もしておりますので、もしよろしければお友だち申請お願いします(^^)

Facebook

ーPSー
【LINE@やってます!】

ブログでは絶対に公開出来ない
秘密の情報を
<LINE>で限定公開しています!


今だけ!LINEの友だち追加で・・・

【転売大学に永久無料ご招待!】

今すぐご登録ください☆
友だち追加

※LINEで「@reg3040t」でID検索!