はい、こんにちは山田です。

LINEの新サービス
「オープンチャット」について、
今現在で分かっていることを、
お伝えしたいと思います。

 

本日、2019年8月1日なんですけども、

見事、LINEのオープンチャットの
先行応募に見事当選しまして、

LINEのオープンチャットが
使えています。

今まで、LINEグループっていうのは
自分が使っているLINEの名前が、
そのまま出ちゃったと思うんですけども、

このLINEのオープンチャットというのは、
そのチャット内での名前が使える
ということなんです。

だから、私は「山田」って名前だけども
「田中」という風にしてチャット内で
生きることができる。

自分のアバターみたいな感じでね。

という風にできるのが
良いところですね。

それと今までは
LINEグループのリンクが
発行できなかったんだよね。

要は、
自分のLINEグループに招待したければ、
まずその人とLINE同士で友達になって、
そこからLINEグループに入れるという、

そういう手順だったんだけども、
LINEのオープンチャットは
そのオープンチャットのリンクが発行できるから、

わざわざ友達にならなくても参加できるし、
友達じゃない人とも、
ネットで交流ができるという
素晴らしい機能があります。

おそらくこれ、
すごく流行ると思う。

だけどこのオープンチャット
めちゃくちゃ注意した方がいいところがあります。

オープンチャットの
安心安全ガイドっていうのがありますので、
少し紹介したいと思います。

LINEのオープンチャットで
5つのルールが出されてまして

まず、
知らぬ人と実際に会うことには危険も。
オープンチャットで
個人の連絡先を教えることは避ける。
っていう風に書いてあるんですね。

つまりLINEのオープンチャットで
出会った人っていうのは、
あくまでもネット上の関係だから、

個人的な情報は与えちゃダメだよ
ということを言ってます。

2つ目は、
青少年の安全で健全な利用を最優先に。
要は18歳未満の人に、
適さないコンテンツはダメだよ

っていうことを言っています。

3つ目なんですけども、
メンバー間での誹謗中傷やわいせつな投稿は、
絶対に行わない。
ということですね。

4つ目。
これは本当に、
情報配信系の人はかなりヤバイと思います。

営利目的の活動や、
権利侵害なども厳しく規制。
と、ありますね。

LINE@の代わりとして
オープンチャットを使うとなると、
これは営利目的が禁止、
自分が儲かる目的として使ってはダメ
ということなんですね。

なのでこれから使う方は、
あくまでもコミュニティーとして
使ったほうがいいかもしれませんね。

5番目としては、
不適切なメッセージでオフラインでの出会いや
集まりを勧誘するコンテンツには通報機能を活用する。
というふうにありますね。

twitterとかで
結構あると思うんだけども、
俗に言うオフ会というのは、
ダメとは言ってないんだけども、
そういう通報機能があるということですね。

私も日本副業コミュニティという
コミュニティをオープンチャットで作って
日本一の副業コミュニティをやろうかな?
というふうに思ってます。

 

 

【Facebookでお友達になりませんか?】

プライベートな投稿もしておりますので、もしよろしければお友だち申請お願いします(^^)

Facebook

ーPSー
【LINE@やってます!】

ブログでは絶対に公開出来ない
秘密の情報を
<LINE>で限定公開しています!


今だけ!LINEの友だち追加で・・・

【転売大学に永久無料ご招待!】

今すぐご登録ください☆
友だち追加

※LINEで「@reg3040t」でID検索!